職場探しが鍵

 

辛いことがあると知っていても、憧れを原動力としてやり続けることはできるかも知れません。
しかし、やはり離職率の多さは、それだけでは働き続けることが難しいことを意味しています。
それでも諦めきれないという人は多いと思います。そして、ならばこそ、職場探しに重点を置いて、自分にとって働きやすい環境を探して欲しいと思います。

保育士の職場は、主に保育園です。しかし、それだけではありません。例えば、託児所でも保育士の資格を活かして働くことができます。また、病院内にあるような特殊な保育園の求人も出ています。
保育士だから保育園を探すのが当たり前、と思っているのであれば、こうした職場の選択肢もあるということを頭に入れて、自分にとってどの求人が最適なのかを考えなおしてみてはいかがでしょうか。

看護師の場合は、主な職場はやはり病院や診療所です。同じ医療施設でも、病院と診療所では規模が違います。規模が違えば、一人あたりの仕事の量や携わる仕事の種類も変わってきます。一般的には、総合病院よりも診療所のほうが働きやすいと言われていますが、そこは人によって感じ方が違うため絶対とは言い切れません。
ただ、診療所勤めは診療所が開いている日だけの勤務となります。総合病院に休日はありませんが、診療所には休日があります。
どうしても総合病院では働きづらいと感じるなら、診療所という選択肢もあります。逆に、やり甲斐を感じてもっと深く看護師の仕事に携わりたいと考えるのであれば総合病院などの大きな病院に勤めることを考えてみても良いのではないでしょうか。